ホーム  >  ブログ一覧

スタッフブログ

☆I様邸プラン打合せ☆

2020.07.11

こんにちは、マサル建築です(^^)

今日も突然強く雨が降ったりと天気が動く一日でした。引き続き河川の氾濫や土砂災害等に気を付けていただきたいと思います。

 

今日は、先週土地の売買契約をされたI様とプラン打合せを行いました♪

I様とは、前回のお打合せで、設計士と一緒にI様のご希望をお伺いしておりましたので、そのお伺いしていたご要望を元に設計士に考えていただいたプランをご提案し打合せを行いました。

初めて提示されるプランを見ていただき、どのようなイメージになるのか想像していただきながら説明の方させていただきました。一通り設計士の方からプランについての説明をしていただいた後、I様からのご意見・不明点・プランの見方などをお伺いし、「ここはこうしよう」「こうすると金額的には上がるかもしれないが、後からでは出来ないから増やしちゃおうか?」など意見を話し合いながら、プランの変更打合せを次回することとしました。

このようなプランの打合せを重ねることで本当にオリジナルの世界にひとつしかないプランが作り上げられていきます。I様にも家に帰ってからいろいろとここに住まれることをイメージしながら考えていただき、「ここにはこのような収納が欲しい」とか「ここはかっこいい感じの壁紙にしたい」とかをまたお話ししていただければということで打合せの方を終了致しました。

また、途中今モデルハウスを改装中ということもあり、部分的に仕上がり途中を見ていただきました。とても好評で「良いですね♪」というお言葉をいただけましたので、またI様邸でもご提案させていただければと思います(^^♪

引き続きI様邸もHP関係、SNS関係の掲載の許可をいただいておりますのでアップしていきたいと思います(^^♪

 

☆現場パトロール☆

2020.07.09

こんにちは、マサル建築です(^^)

昨日の早朝はとても激しい豪雨と強風が吹き荒れ、岐阜県にも特別警報が発令され、近い所の飛騨川が氾濫するという状況になりました。下呂市や高山市、白川町と河川の氾濫や道路が崩壊したなどの被害が出ております。まだ数日は雨が降る予報となっていますので、引き続き警戒しなければと思います。

 

弊社では、この豪雨に伴い、現在施工中の現場が何も被害を受けていないかの確認にパトロールして来ました。

まずは、岐阜県加茂郡川辺町のK様邸に行きました。飛騨川から数百メートル辺りに位置しますが、この現場付近の飛騨川もいつもより増水しており、雨の怖さを感じました。現場の方は何事も無く確認することが出来ました。

次に中津川市付知町の現場へ向かおうと国道41号線を走っていたら、通行止め情報が入ってきましたので、引き返して八百津廻りで向かいました。

後からのニュースで知りましたが、ちょうど向かっていく時に41号線が通行止めになったのが、白川町での氾濫があったためと知りました。

そして、先に中津川市坂下のI様邸に向かいました。こちらも基礎工事が完了して土台敷きを行う準備が出来ている状態でしたが、特に被害もなく無事でした。そして、土台敷きに使用する材料の搬入を手伝いブルーシートで雨養生をし、I様邸を後にしました。

次に向かったのは「芝カ瀬食堂」というとても年期の入った食堂です。平日のこんな日だったのか空いていましたが、いつもはお昼時だととても込み合う人気な定食屋さんです。中津川市付知町に行った際には寄ってみて下さい♪笑

 

お昼ご飯を食べてからは付知町のI様邸に行って来ました。

I様邸も何事も無く無事を確認出来ました。ちょうど基礎工事の鉄筋工事が終わっていましたので、NEXTSTAGEの監査を受ける前に自社検査として確認を行いました。鉄筋工事の方も問題なく施工されておりました。

その他にも瑞浪市のH様邸、坂祝町のT様邸、M様邸とありますが、この現場はそれぞれ大工さんや業者さんが見えるとのことでしたので電話にて確認をしました。

今回の豪雨で現場の方は何事もなかったので良かったです。しかしまだまだ悪天候が続きそうですので、要注意しながら現場の方進めていきたいと思います(^^♪

☆K様邸キッチン施工☆

2020.07.07

こんにちは、マサル建築です(^^)

先日、今施工中の岐阜県加茂郡川辺町のK様邸キッチンが施工されました。

白を基調としていて明るい雰囲気のキッチンとなりました。

ちょうど施工が終えるころにお施主様も見えて、養生をかける前でしたのでキッチンを見られて非常に喜んでみえました。

SRで選んできた物がこうして取付られると余計とお客様は嬉しい気持ちになるのかと思います♪

また、今までは大工さんの工事で、どちらかと言うと家づくりには大事な作業ばかりですが、下地となる部分が多いので、このように水廻り機器が順に取付られると家らしさが出てきますのでお客様も変化が分かりやすいかと思います。

キッチンの取り付けが完了しましたので、来週からクロス屋さんが入ってきて、その後洗面化粧台やトイレなどが取り付けられ、照明器具が付いていよいよ完成に近づいてきます。

またK様邸の進捗情報もお届け出来ればと思いますのでお楽しみに(^^♪

 

☆断熱施工後監査~NEXT STAGE~☆

2020.07.04

こんにちは、マサル建築です(^^)

雨降りが続き今年も日本列島のあらゆるところで大雨による河川の氾濫が起きてきそうな状況となっています。実際に今日も熊本県で河川の氾濫が起きており大きな被害が出そうなニュースを朝見ました。皆様も安全第一で状況判断し行動していきましょう。

 

今日は、昨日今施工中の岐阜県加茂郡坂祝町のM様邸の断熱施工後の監査に行ってきました。

 

今回の監査内容は、断熱材が正しくしっかりと施工がされているかの確認となります。この断熱材が決められたもの通りの断熱材になっているのか?、厚みは決められた通りかなどを確認していきます。家の暑い、寒いに直接影響してくる部分ですので、しっかりと時間をかけて監査しました。

 

最初の写真にありますように、ビニールがピンッと張った状態できれいに施工されていました。

断熱材の入れ方は家が完成してしまったら見えない部分ですので、このような監査が無ければ極端な話しいい加減に施工していても分からないですし、入れ忘れていても気づかないケースもあったりするかもしれません。とても大事な監査のひとつですね。

 

断熱材の種類についてお話しします。弊社の断熱材は壁・天井にはグラスウールを使用しております。そして床下にはポリスチレン系のカネライトフォームを使用しております。

よく、「断熱材はこれの方が性能良いですよ」とお話しされる方が見えると思います。ですが、結論から言わせていただくと断熱材の性能に大きな差はないと思ってます。高価な断熱材だから良い?安い断熱材だから悪い?それは、あるデータを見せてもらいはっきりと数字で知ることが出来ました。断熱材による違いのデータをお知りになられたい方は弊社までお問合せください。

また、今回施工させていただいているM様邸は断熱材のその考え方を大きく変えてくれるような革新的な施工となっております。完成時は冬を予定しておりますので、その際には体感していただけるように「おうち発表会」を計画しております。ぜひその時に体感していただければと思います。

 

要するに断熱材の施工がしっかりと施工がされているかが重要であって、断熱材の物がどうこうということはほとんど影響がないと考えております。よく口コミなどで、「グラスウールは良くない」などの書き込みを見たという方が見えますが、このような書き込みも弊社からすると断熱材が悪いのではなく、家の作り・施工がどうなの?と思います。グラスウールの会社を擁護するわけではありませんが、断熱材の国内シェアがグラスウールが1位ということもありいい加減に施工してみえる会社があれば数多く使われているので悪い口コミも多くなるのは必然かなと思っています。

 

断熱材の話しとなりましたが、今回はそのような監査を行いました。

M様邸では、このNEXTSTAGEの監査が10回中7回終えました。ここまで順調に施工進んでいますのでこのまま竣工まで頑張りたいと思います(^^♪

 

 

☆G様邸地盤調査☆

2020.07.03

こんにちは、マサル建築です(^^)

先日地鎮祭を行いました愛知県犬山市のG様邸地盤調査を昨日行いました。

 

地盤調査とは、建物の図面と配置が決まってから建物の四隅と中心をスウェーデン式サウンディング式という調査方法で地盤を調査していきます。

この調査方法は、先端がドリルのようにとがっている25㎝の棒状の物を、機械を使って回転させながら掘っていきます。その棒状の上には重りを約100㎏乗せております。弱い地盤ですと、自沈と言ってその100㎏の重さで地面に沈んでいってしまいます。機械で掘り進めていくのと重さが乗っているのを合わせて地盤を調査していき、その25㎝の棒が何回転して地面に入っていくのかを機械で計測しています。そして25㎝入ってしまったら、その棒に次の25㎝の棒が足せるので追加していき、それを繰り返して行い、もうこれ以上入らないという固い地盤に当たったら調査の方は完了となります。

固い地盤ですと、先のとがった棒が何回転もしないと掘り進めていけないですし、柔らかい地盤ですと重さと少し回転を加えるだけで沈んでしまうということになります。

今回のG様邸は比較的安定した地盤ではありそうでした。

この調査結果を基に、地盤改良が必要なのか?必要であれば地盤改良方法は何で行うか?ということを地盤調査会社さんに計算していただいております。

余談ですが、この地盤調査会社の中でこの計算をしていただいている方は弊社で家を建てていただいたオーナー様になります(^^♪

 

その方に計算等していただき、地盤改良が必要と判断されれば、改良方法は「表層改良」「柱状改良」「鋼管杭」など工法はいろいろとありますので、調査会社から改良方法について判断していただきます。

今回のG様邸はまだ判定結果が出ておりませんが、その結果に沿った施工をしていきます。

雨も降ること無く調査ができましたので良かったです(^^♪

 

☆基礎立上り型枠施工後コンクリート打設前監査~NEXT STAGE~☆

2020.07.02

こんにちは、マサル建築です(^^)
先日、岐阜県中津川市付知町で施工中のI様邸の「基礎立上り型枠施工後コンクリート打設前監査」を行いました。

今回の監査が、1件のおうちを作る間に行う10回の監査のうちの2回目となります。
今回の監査も①回目と同じように基礎工事を行う上で構造的にとても重要となってくる鉄筋についてなので、およそ2時間ほどかけて監査していきました。

今回のお話しも専門分野の話しになりますので、なかなか興味が持ちにくい内容になりますが、マサル建築はこんな内容の監査をしているんだと思っていただければと思います。

順番に監査の一部内容をご紹介していきます。
まず、前回の監査後に基礎のベースとなる部分はコンクリート打設を完了しているので、ベースとなるコンクリートがクラックと言って割れが起きたりしていないかを確認していきます。

きれいに仕上がっていました。

次に立上りの鉄筋と型枠との隙間(かぶり厚)が基準書通りになっているのかを確認していきます。

 

しっかりとかぶりが取れていました。

 

次にアンカーボルトやホールダウン金物が基礎図面通りに施工されているか?を確認します。今までにも数多くの監査を行ってきましたが、やはり人が行う作業ですので必要な場所にアンカーボルトが入っていなかったということや、入れる場所がずれていたなんてことも正直あります。しかし、この監査を行うことでそうした間違いを確実に発見でき、修正することが出来ます。一人の人が作業をしているだけでは見落としてしまうことがあるかもしれませんが、このような第三者の方にも見ていただき修正できるということがこの監査の良い点だと思っております。

 

このような細かな項目がいくつもあり、それらを監査していきおおよそ1時間半ほどかかりました。
監査を行い、無事に合格出来たので、次の工程である立上りのコンクリート打設へとつながっていきます。
立上りのコンクリート打設を行ったら、しばらくは養生期間を取って基礎工事が完了へとなっていきます。

次にNEXTSTAGEが行う監査は上棟前の土台据付施工後の監査となります。また監査を行いましたら、ブログにてアップしたいと思いますのでまた読んでいただければと思います(^^)

☆解体工事完了☆

2020.06.30

こんにちは、マサル建築です(^^)

今日もで嫌になるようなとても蒸し暑い日でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日6月3日のブログで書かせていただいた犬山市のG様邸の解体工事が完了しました。

 

建物が大きかったのと、お庭に石などがたくさんあったので時間はかかりましたが、きれいさっぱりと更地になりました(^^)

今回の解体工事はマサル建築が段取りした解体ではなく、建物が建っている土地をG様が購入されて、建物を解体して更地渡しにするよという契約でしたので、不動産屋さんが段取りして解体されました。

なので、途中経過などは詳しく見に現場へは行っておりませんが解体が終わりそうとの連絡をもらっていましたので確認に行ってきました。

今週に地鎮祭を行い、順番に先行のブロック積み工事、そして基礎工事へと進んでいきます。

また工事の進捗状況などお伝えしていきますのでお楽しみに(^^♪

☆~オンライン~「おうちでおうち発表会」☆

2020.06.29

こんにちは、マサル建築です(^^)

お待たせしました、以前のブログやInstagramなどでYouTube動画の撮影、編集をしていますよとお伝えしてきた動画が本日公開されました♪

 

今回で案内動画は第3弾となります♪少しずつ視聴者数、チャンネル登録者数も増えてきておりますので、家づくりをお考えの方に見ていただければなと思っております(^^)

今回の撮影地は岐阜県美濃加茂市A様邸をお借りしてご紹介させていただきます(^^♪

では概要についてご紹介していきたいと思います♪

今回のおうちは、約33坪ほどの2F建てのおうちとなっております。

ご家族3人~4人で住んでいただける大きさとなっています。

まず外回りからご紹介します。外壁には、LIXIL社のタイルを使用しました。やはりタイルを選ばれる確率は高いですね♪動画の中でもお話ししていますが、やはりメンテナンスがかかりにくいという点が非常に人気だと思います♪また、サイディングと比較した時の金額の差が思ったりよりしないという点もタイル採用率が高くなる要因かと思います♪外壁屋さんによく言われるのが、「マサルさんに入るタイルの金額が安いからだよ」と言われますが、確かに通常サイディングからタイルに仕様変更しようと思うと何百万とすると思いますが弊社ではその差が少ないので確かに安い金額で入っているんだなと感じます(^^♪

いくらぐらいの金額差なのかは、家の大きさにもよりますので、ご興味ある方はお問合せください♪

外部では他に、夏の日差しを避けられるようにタープが取付できるように上に金具を付けています。ちょうどこれからの時期役立ちそうですね♪

また、玄関先には宅配ボックスが設置できるようにこちらも金具を取付しました(^^♪これも時代の流れですね。ネットでいろいろと注文出来る世の中ですので、宅配業者の方が不在などで何度も来なければいけないのを回避できる商品です♪共働きのご家庭等これからもよく出そうな内容です(^^)

中についてお話しします♪

中はシンプルにそして使いやすさを求めた間取りとなっています。

キッチン周辺の収納力の高さや洗濯物を洗ってから干して取り込むまでの流れを考えた動線は非常に参考にしていただけるポイントではないでしょうか♪

まずキッチン周辺の収納は、階段下をうまく有効に活用したスペースとなっています♪冷蔵庫横に可動棚を設置して、さらに奥にはフリーで使えるスペースがあるので、お客様ご自身で書斎などすきなように使えます(^^♪

家事動線ですが、キッチンにいながら横に行くと洗濯機に行けます♪そこから勝手口までの動線も短く、勝手口を出たらすぐに物干しスペースがあります。そこで洗濯干したものを廊下の奥にあるファミリークロークへと収納出来ます♪この洗濯に関する一連の流れは家事の時短へと繋がるのではないでしょうか(^^♪

1Fにこのようなファミリークロークが欲しいという方は非常に多くなっています♪

各部屋ごとに充実した収納があるので、お部屋がすっきりと片付けられるのではないかと思います♪

ざっとご紹介しましたが、実際に動画を見ていただけた方がより分かりやすいと思いますので、ぜひ参考に見ていただければと思います♪

 

この動画を見て良かったと思われる方はグッドボタンをお願いします♪

また、引き続き家づくり動画を見たいという方はチャンネル登録の方宜しくお願い致します(^^♪

 

☆設計ご要望お伺い打合せ☆

2020.06.28

こんにちは、マサル建築です(^^)

今日は少し気温も低く涼しい朝となりました。また来週も雨の日が続きそうですが、梅雨時も折り返しを迎えたというところでしょうか。来週から7月に突入します。ここ最近月日が経つのがとても早く感じます(^^)一日一日を大切に過ごしていきたいものですね♪

 

今日は、午後から美濃加茂のモデルハウスにI様ご夫婦が打合せに来ていただきました♪

今回の打合せ内容は、設計士と一緒に図面のご要望をお伺いするという打合せです。今回ご来場いただいたI様は先日土地の買付証明を不動産屋さんに提出して、土地の契約が来週に控えているというお客様です。建築地が決まりましたので、いよいよ本格的に図面の打合せを進めていくという段階です。

今回のこの「設計ご要望お伺い」とは、建築地に対してお客様がイメージする外観のデザインや間取りの希望について、設計士と一緒に打ち合わせを行います。当日いきなりご要望をお伺いしてもなかなか分からない部分もあると思うので、事前に「ご要望チェックシート」にお客様の希望することをチェックしていただけるシートをお渡しし、ご家族の意見を把握していただけるようにしております♪

例えば、キッチンのタイプは対面式のカウンタータイプなのか、オープン型のキッチンがご希望なのかなどをチェックできるようになっていたり、今持って見える家具・家電で新築後も使うよという物があればそのサイズを測っていただいております。そうすることにより、図面を作っていく中でその家具・家電を図面に落とし込めるので、後から置けなかった、納まらなかったという失敗がないようにしております(^^)

他にもこのシートには、「家づくりをしてやりたいことは何ですか?」「趣味は何ですか?」など、一見家づくりの設計には無関係そうな質問も記入していただくようにしています♪それは、ただ図面を作るのではなく、そのお客様が家を建ててからしたいことを実現できる図面・提案が出来なければと思っているからです。趣味に関しても、例えばその趣味の道具をどこかにしまっておけるようにしなければいけなかったり、その趣味を行う部屋が必要だったりしないかなど、家にいても楽しめるようにしたいというのがここ最近のトレンドでもあるので、そんな細かな部分までお伺いしております(#^^#)

 

I様にもこのシートをご記入いただき、今日の打合せを行いました♪いろいろと家づくりに対する想いや、「こんな家にしたい」、「こんな暮らしにしたい」など多くの意見をお伺いすることができましたので、あとは設計士と一緒になってI様ご家族がご満足出来る、図面を作り上げていきたいと思います♪

完全な注文住宅だからこそ、このようなご要望をお伺いするだけの打合せをしております。規格型の住宅であれば、ある程度の参考図面があってそこからの少しアレンジをした形で打合せを進めるケースも少なくありません。お客様からしても時間と労力は確かにかかるかもしれません。しかし、一から作り上げていける楽しさは確実に味わっていただけるのかなと思っておりますので、ぜひご興味お持ちの方はお気軽にお問合せください♪

引き続き、図面が出来上がって来ての打合せ内容についてもお話ししていきますのでお楽しみに(^^♪

 

1 2 3 4 5 6 15

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新の記事