ホーム  >  ブログ一覧  >  住まいの給付金

スタッフブログ

住まいの給付金

2015.04.14

ご存じの方も多いと思いますが

住まいの給付金という制度があります。

ただ、よく最大30万円もらえます的なものを見かけますが

あくまでも最大で30万円です。

 

給付金額は、住民税(都道府県)の所得割額によって変わります。

その所得割額が

6.89万円以下の場合は30万円

6.89万円超~8.39万円以下は20万円

8.39万円超~9.38万円以下は10万円

 

平成29年3月31日までの引き渡しのもの。

(経過措置で平成28年9月30日までの請負契約のもの)

なお消費税が8%から10%に上がった時は

所得割額区分と支給額は上記と変わってきます。

 

また所得割額とは、簡単に言うと税込年収から所得控除、扶養控除等

各種を控除した額に都道府県民税率(4%)を乗じ

そこから調整額を引いて算出されますので、同じ収入の方でも家族構成などで違います。

 

住まいの給付金事務局の公式ホームページ内で

シュミレーションも出来ますので

制度ご利用をお考えの方は、自分がいくらもらえるのか

参考に一度確認することも可能です。

 

住宅ローン減税や3月10日から受付が始まった

省エネ住宅ポイントなど様々な制度がありますので

建築計画の際にどれを利用出来るか等

何でもお気軽にご相談下さい。

カレンダー

2019年12月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新の記事