ホーム  >  ブログ一覧

スタッフブログ

ホームリサーチ⑦

2015.05.14

昨日、美濃加茂市U様邸にて

ホームリサーチによる七回目の検査がありました。

 

今回は内装下地で主に断熱材の施工状態の確認です。

13項目を45枚の写真にてチェックします。

 

今回は検査日時に変更があり、私は他の予定と重なったため

検査の様子を撮りに行けませんでした。

(U様申し訳ございません)

 

でもU様邸の棟梁は、ホームリサーチから

マイスター認定を受けている職人さんです。

工事の方も順調に進んでおりますのでご安心下さい。

 

次回の第八回目(内部造作)の検査は少し先になりますが

八月上旬頃の予定です。

 

 

更地

2015.05.09

小牧のK様が契約した土地の解体が終わったと

不動産業者さんから連絡をいただいたので、現地を確認して来ました。

DSCF0607[1]

総面積が約260坪ある土地が更地になったので広々としてました。

この内の約70坪にK様邸を建築することになります。

南側をブロック積み造成の後に分筆。

17号の許可が必要なので、土地の引き渡しは7月頃になりますが

K様の図面の方も進んでおり、イメージが湧きやすくなりました。

 

更地の状態を見て、思った以上に良い土地をご紹介出来て

良かったと思います。

 

 

 

ゴールデンウィーク

2015.05.02

暑い!とにかく暑い!!

まだ5月だというのに、美濃加茂の最高気温は29℃らしいです!

 

ゴールデンウィークの連休に入られた方も多いのと

土曜ということもあり車の量が多い気がしました。

 

私も明日から連休をいただきます。

(社長は明日も土岐のお客様と打ち合わせなのにスミマセン笑)

連休中は、この時期恒例の庭の草むしりぐらいで出かける予定はないのですが

今年は孫の端午の初節句なので、それが楽しみなくらいです。笑

 

様々な連休の過ごし方があると思いますが

お出かけの方は事故にはお気を付け下さい。

 

地鎮祭

2015.04.29

本日、美濃加茂市加茂野町にて

N様邸の地鎮祭がとりおこなわれました。

今日も朝から日差しが強く、暑いくらいの陽気でした。

DSCF0595[1]DSCF0596[1]

 

 

本日N様からは、ご懐妊のご報告があり更におめでたい日となりました。

おめでとうございます!

 

マイホームが完成する前にご出産の予定とのことですので

新居には最初からご家族三人でのご入居となります。

新しい家族が増え、N様ご家族皆様がハッピーな暮らしを満喫していただける家造りが始まります。

 

マサル建築では、ホームリサーチなどで

お施主様により安心していただける家造りをしております。

そのことはN様も十分にご理解していただけております。

 

奥様は安定期に入るとはいえ、ますます暑い日になります。

体調等には十分に気を付けていただき、仕様、設備等のご選定もありますので

素敵な家造りのために、ご主人様とご協力のうえ頑張って下さい。

 

ご選定いただくことが多々ありますので

何かと悩まれる部分もあるかと思いますが、ご不明な点や疑問等ございましたら

何でもお気軽にご相談下さい。

 

本日は本当におめでとうございました。

 

 

ホームリサーチ⑥

2015.04.24

今日は美濃加茂市U様邸で

ホームリサーチによる6回目の検査がありました。

DSCF0579[1]

主に内装下地の施工状態の確認で

15項目59枚の写真にてチェックします。

DSCF0576[1]

開口部周りの防水シートやテープの施工状態、サッシの施工状態は

完成してしまうと隠れて見えなくなってしまいます。

万一、不具合があると後々に水漏れ等の原因となります。

DSCF0577[1]DSCF0578[1]

 

毎日現場を見に来ることが出来るお施主様は中々いません。

今は瑕疵保証が付いてますが

工程ごとに写真で確認していただけるので

お施主様も、より安心していただけると思います。

 

 

ローコスト住宅

2015.04.20

ローコスト住宅=安い家     のイメージが強いため

お客様の中には、マサル建築は高い家を造っている工務店だと誤解されている方が

おみえになります。

 

坪単価を一つの目安にするのが一般的ですが

建物本体だけを坪単価で表示してある場合

付帯工事(屋外の給排水工事、仮設工事等)は全て別になりますので

当然表示価格は安くなります。

実際に掛かる費用全てを含んだ見積もりを見てびっくりされたという話も聞きます。

 

マサル建築では、お客様との間をバリアフリーにするため

金額の透明化を図った見積もりをご提示しております。

どこの会社でも見積もりは出していただけます。

今は本体以外に掛かる費用も項目ごとに提示していただける会社が大半です。

(全ての項目の費用を出さないような会社があるなら注意した方がよいと思います)

 

しかし同じ設備や工事内容でも、会社によって値段が違うのはなぜでしょう?

仕入れ価格の違いもあるかもしれませんが、大きな理由は乗せている経費や利益です。

 

もし簡単に「100万円値引きますよ」と営業マンに言われたらどうでしょう?

「得した!」と思う前によく考えて下さい。

最初から100万円引いてもいい金額を提示されていたのではないでしょうか?

100万円でなく50万円でも同じです。

私なら「最初から適正な価格を提示されていなかったんだ」

「本当は一体いくらなんだろう?この家大丈夫?」と思います。

 

あまり詳細を書くと弊害があるかもしれませんので避けますが

原価がいくらで、利益がいくらと見積もりの時に教えてもらえますか?

実際にかかる費用が分かってこそローコストかどうか分かると思うのですが...

 

コスト= 経費、原価

 

性能を落として安価なものを使用し、価格を抑えるのはローコストと少し違うと思いませんか?

安かろう悪かろうまでいかなくても、メンテに費用が掛かる部材とそうでない部材を比較した場合

同じ使うなら後者の方が良いと思いませんか?

安くてもメンテナンスに費用が掛かるようでは本末転倒だと思うのですが。

 

建築の際、お値打ちに良いものを使いたいとお考えの方

素材や仕様にこだわりたい方は

是非一度うちの社長の話を聞いてみて下さい。

ここで伝えたい本当の意味が理解していただけると思います。

 

 

 

土地探しから

2015.04.19

先日、小牧にて土地をお探しだった

K様の土地の契約がありました。

 

小牧は地価が高いので、小牧から扶桑、犬山、場合によっては可児と

広いエリアにてお探ししていたのですが

小牧市内にてお値打ちな土地が見つかり良かったです。

 

偶然にもK様のご友人も同じ所をご検討されていたようで

やはりお値打ちな土地は、皆さん目が行くみたいです。笑

 

土地購入とは、一つの財産を手に入れることになるので

十分に検討することが必要です。

市場に出ている情報収集が重要なのは当然ですが

よく私がお客様にお伝えするのは

後は、ご縁とタイミングと決断力!

 

ある程度気に入った物件を

じっくり検討しているうちに他で買い手が決まってしまった!

この場合、 候補地が他にもある場合は振り換えて決めることが出来るのですが

唯一の候補地で上のようなことが起きると、次からは逃した物件と比較してしまい

一年どころか二年以上決まらなかった方もお見えになります。

(最終的にその方は、探し疲れて当初の希望条件から大きく妥協されました)

 

ご縁やタイミングの良いお客様の場合でも、最終的には決断力が重要になります。

一つの参考意見として、頭の隅にでも置いといていただければと思います。

省エネ住宅ポイント

2015.04.17

先日、住まいの給付金の内容を簡単にお話ししましたので

簡単に省エネ住宅ポイントについてもお伝えさせていただきます。

(今更感もありますが・・・苦笑)

 

エコ住宅の新築、エコリフォーム、完成済購入タイプと三つに分類されますが

新築の場合の対象住宅要件は

一般住宅(全ての構造)

1.トップランナー基準の一戸建て住宅

2.トップランナー基準相当の共同住宅等

3.一次エネルギー消費量等級5の性能を有する住宅

 

木造住宅の場合

1.一次エネルギー消費量等級4の性能を有する住宅

2.断熱等性能等級4の性能を有する住宅

3.省エネルギー対策等級4の性能を有する住宅

 

上記のいずれかに該当する住宅が対象住宅となります。

(一戸あたり30万ポイント)

 

マサル建築では、標準仕様の断熱でポイントの対象住宅となりますが

省エネ住宅ポイントには予算枠があるため限りがあります。

確定ではありませんが、申請締切は遅くとも平成27年11月30日には

締め切ると言われています。

(請負契約の期限も同時期となってます)

 

新築に限らずリフォームも承っております。

省エネ住宅ポイントは、リフォームの場合はリフォーム箇所によって

発行されるポイントが変わってきます。

 

つい先日も、川辺町のお客様よりリフォームのお問い合わせをいただき

早速、社長がお伺いさせていただきました。

マサル建築では、押し売り的な営業はしておりません。

建築、リフォームと何でもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

ホームリサーチ⑤

2015.04.16

本日、美濃加茂市U様邸にて

ホームリサーチによる5回目の検査がありました。

DSCF0574[1]

5回目の検査は35項目についてチェックをして145枚の写真に残します。

DSCF0571[1]

今回は、主に躯体関係がメインの検査となり

来週には内外装の下地チェックの検査が入ります。

 

完成までの検査が3回もしくは4回の第三者機関の検査だと

本日の5回目の検査が2回目くらいのタイミングになりますので

より細かくチェックをしてもらっている形になります。

(ホームリサーチのスタンダード4回検査でも、この検査タイミングが

2回目の検査となります。)

 

単に検査を多くやれば良いというものではなく

いい家造り、品質等を考えた時に

お施主様の立場からすると、検査は少ないよりも多い方が

よりご安心いただけるのではないでしょうか。

 

お客様の財産の保護をという社長の考えで

マサル建築では、敢えて検査の多いバージョンを取り入れております。

(ベースプランによっては導入出来ないケースもあります)

 

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事