ホーム  >  ブログ一覧

スタッフブログ

☆~オンライン~「おうちでおうち発表会」☆

2020.05.21

こんにちは、マサル建築です(^^)/

本日は、岐阜県中津川市山口からS様邸をお借りして~オンライン~「おうちでおうち発表会」をお届けします♪

簡単に見所等お話します。

今回のおうちは、建物面積約30坪ほどの平屋のおうちとなります。

もともと建っていたおうちを取り壊しての新築工事となりました。

まず、外回りからお話します。屋根の形状を片流れ屋根にし、勾配をゆるくすることによって立ちがおさえられてすっきりとした外観となります。外壁にはLIXIL社のタイルを使用しております。落ち着いた色のタイルにしていますので重厚感がでて高級感があります。外壁にタイルを使用しているので、15年とか20年経ったころにメンテナンスする必要がなく、ランニングコスト的にも経済的でおすすめできますね♪

玄関はドアではなく、片引き戸にしています。片引き戸だと家の中に入るときに横にスライドするだけで中に入れるので下がる必要もなく便利ですね。室内の出入口もなるべく引き戸で設計してもらっています。わずかなことかもしれませんが、そのようなところも考えると良いかと思います。

 

室内についてです。

リビングに入ると、天井に梁が数本出ていて、床に合わせて塗装をしているのでお部屋の雰囲気が統一感あってお洒落です。また、リビング・ダイニング天井には間接照明を設けていますので、夜になって点灯するととてもカッコいいです。

キッチンは、天板にステンレスを使用しています。ステンレスにしていることによって、熱や汚れなどに強いので、例えば熱い鍋を直接置いたり、やかんを鍋敷き使わずに置いたとしても大丈夫です。また、表面にはエンボス加工といって細かな凹凸がついていますので、汚れも付きにくくさっと拭き取ることができます。

キッチン裏に設けてある大型食品庫。可動棚がたくさん付いていて、買い置きしてある缶詰やストック品、お庭の畑で取れた野菜なども置いておけるだけのスペースがあります。今こんな時期ですので、けっこう皆さん買い物はまとめ買いされている方が多いと思いますので、このような大容量の食品庫があると助かりますね(#^^#)

リモコン関係をニッチ内にまとめています。通路に設けられることが多い給湯器のリモコン・インターホン・床暖房のスイッチを壁内に納めることにより、通る時にも気にすることなく通れます。動画でもお話していますが、ニッチとか作ると他の会社さんとかだとお金かかったりすると思うんですが、うちの場合だと大工さんにお願いして作ってもらっちゃいます♪

そして、こちらのおうちは8畳の和室があります。床の間、仏間、押入れ、神棚としっかり設けてあります。法事や集まり事があるときに使えますね。普段は扉を開けておくことでリビングと繋がって利用できますので空間として広々と使えます。

洗面脱衣室は、約5帖と大変広い空間となっています。その理由は、洗面脱衣兼ランドリールームとなっているからです。洗濯したものを梅雨時や花粉の時期などここに干しておくことができるのでとても便利ですね(#^^#)

その他にトイレと洋室が2部屋あります。そちらについては、動画でゆっくりと見ていただければと思います。

ざっと各お部屋の見どころをお話させていただきましたが、細かくは動画にてゆっくり鑑賞していただければと思います。

またこのどうがを見て良いと思われた方はグッドボタン👍をお願いします🤩そして、引き続き家づくり動画を見たいという方はチャンネル登録も宜しくお願い致します。大変喜びます💛笑

引き続き、家づくりをお考えの方に参考にしていただける動画や情報をお届けしていきたいと思いますのでお楽しみに(^^♪

☆マサル建築~お金の出し方~☆

2020.05.20

こんにちは、マサル建築です(^^)/

 

本日は、皆さん気にされる「建築見積りのお金の出し方」についてお話していきたいと思います。

この話は実際に弊社にご来場いただいた方には間違いなくお話させていただいていて、マサル建築家づくりのポイントでトップ3に入るであろう、こだわった仕組みとなっています。ですので、最後まで読んでいただけると「マサル建築の家づくり、そんなことしてるんだぁ」と思っていただけると思います。

まず、経営者や仕入れ業務を行ってみえる方は想像つきやすいお話だと思いますが物がどのように仕入れされているのかについて例を挙げて簡単にお話します。

 

定価?原価?言葉の意味を教えて!

「定価」「原価」って言葉から解説していきます。

例えば飲料メーカーで、1本定価で150円のジュースが売られていたとします。これをスーパーが問屋さんを通して100円で仕入れれたと思います。するとそのスーパーは120円で販売し、20円の利益が出ました。

分かりやすい例題だと思いますが、まず最初に出てきた数字の150円が、「定価」となります。そして次に出てきた数字の100円が「原価」です。最後に出てきた数字の120円が「売価」です。

なんとなくこの仕組みがお分かりになりますでしょうか?

実際に皆さんがスーパーに行って目にする数字って「定価150円」、「売価120円」のどちらかぐらいだと思います。定価150円のジュースが120円ですよってだけでもお得に感じれますよね(^^)

そこで、このスーパーはいくらで仕入れされていて、いくら利益(儲け)があるのだろうって皆さん考えたことってありますか?

考えたところで、教えてくれるわけではないしと思われるかもしれませんね(;^ω^)

 

マサル建築原価出し!?

ここからはマサル建築の家づくりでお話していきます。

弊社では、先ほどの例題であったような仕入れ額(原価)をお見せしています!!

ここマサル建築の家づくりポイントなのでもう1回言いますね(#^^#)

マサル建築の家づくりでは、問屋さんからいくらでマサル建築に仕入れしたのかをお客様にお見積り時にお見せしております!

これは、図面が出来上がると各関係業者・問屋さんにその図面に対しての見積りを作ってもらうようにお願いします。

そしてその出てきた見積りをお客様にお見せしています。けっこうさらっと言っていますが、「原価」をお客様にお見せしています。

「それだとマサル建築は利益どうしているの!?」って思われると思います。

なので、「マサル建築がいただく利益額(儲け)はいくらです!」ってはっきりお伝えしております。

このお金の出し方ははっきり言ってとても珍しいと思います。

いくらで仕入れていくらであなたに売るので、うちの儲けはいくらですよってお話しているので。

以前書いたブログでもお話しましたが、建築会社が65000社ほどあり、その中から1社を選んでいただけた。これってすごいご縁だと思いますし、弊社のことをとても信用してくれているからだと思うんですね。

なので、マサル社長の考えとしてこのお金の出し方は、そのお客様の家づくりにかかる「原価」をお見せすることで、お客様にも家づくりにかかるお金を不透明ではなく、はっきりとした透明な状態で買っていただきたいという思いの表れです。高い買い物であるからこそいくらが「原価」としてかかっているのか知ることができるのはお客様にとっても安心できる材料になるのではないでしょうかね。

 

この「原価がもともと高いんじゃないの?」と思われる方もみえるかもしれませんね。

またどこかの回で、「弊社の仕入れが高くないですよ」っていう理由についてもお話しますのでお楽しみに(^^♪

 

また、この記事を読んでいただきもっと詳しくお話聞きたいという方はぜひお気軽にお問合せください♪

 

 

 

☆みんなどんな洗面化粧台選んでいるの!?☆

2020.05.19

こんにちは、マサル建築です(^^)/

本日は、前回書かせていただきました、「みんなどんなキッチン選んでいるの!?」が好評でほかにもお風呂や洗面化粧台も書いて欲しいというありがたい声をいただきましたので「みんなどんなの選んでるの!?」シリーズでお届けしていこうと思います。

 

 

~みんなどんな洗面化粧台を選んでいるの!?~

本日は洗面化粧台についてご紹介していきたいと思います。

洗面化粧台もキッチンやお風呂と同様に毎日使う場所です。収納力や使い勝手、見た目がホテル風などこだわりたいところですよね( ^ω^ )

 

 

スタイリッシュでカッコ良い

まずご紹介したい洗面化粧台がこちら。

 

高級感溢れるリゾートホテルをイメージした洗面化粧台。床から浮かせたようなデザインはスッキリしていてカッコ良いですね(#^^#)三面化粧台になっていますので、収納力も豊富です。引き出しの中にもドライヤーや化粧品なども十分収納出来ます。また三面鏡とボウルの間にもミラーを入れることで高級感を演出していますね。

 

 

お化粧ミラー付き洗面台(トクラス)

続いてご紹介したい洗面台がこちら!

 

ワイド寸法1650の存在感抜群の大きな洗面台です。

左側は通常の洗面台として、歯磨きや洗顔したりができるようになっています。同時に右側では、奥様がイスに座りながら専用のお化粧ミラーを使ってお出かけの準備が出来ます。忙しい朝など何かと込み合う洗面台がそれぞれ使えるのでとても便利ですね。お化粧専用の化粧ミラーは内部にもミラーが搭載されており、自分が鏡に近づかなくてもミラーを自分の顔の近くに寄せられるという機能も併せ持っています。横幅が1650ありますので、収納も大変充実していますね(#^^#)

 

 

洗面台+造作収納

続いてご紹介したい洗面台がこちら!

 

横幅900の洗面台に造作収納棚をくっつけたタイプです。

洗面台は白ベースの色を使い清潔感があります。見てください。水栓の位置が壁から出ていますので、水垢が付きにくく掃除が楽になるのが特徴です。横に作った造作収納は、タオルや家族の着替え、洗剤などのストック品などを可動棚となっていますので自由自在に変化させて収納しておくことができます。下のオープンスペースには洗濯カゴを置いておくにはぴったりのサイズとなっています。

 

 

独立型洗面台

続いてご紹介したい洗面台がこちら!

こちらの洗面台は、脱衣室とは別の場所に設置しました。理由は脱衣室と同じ部屋に洗面台があると、例えば思春期の女の子がお風呂上りで着替えをしているときに脱衣室と洗面台が同じだと「お父さん、入って来ないで!」ってなってしまいます。それを回避するために別の場所に設けることでご家族気を遣う心配もありません。洗面台の横には化粧水などが置いておけるニッチ収納があります。何を置くのか考えられて作られたナイスアイデアですね(#^^#)

 

 

2Fに洗面台

続いてご紹介したい洗面台はこちら!

こちらは、2Fの洗面台です。2Fに設置した理由は、例えば朝の込み合う時間帯などに込み合うのを防ぐ為に利用できたり、夜寝る前にわざわざ1Fに降りなくても洗面が使えたり便利な使い方ができます。髪の毛をセットされる方など、洗面台の前に立つ時間が長い方は2Fでゆっくり使えたりもして良いですね(#^^#)

 

 

造作洗面

最後にご紹介した洗面がこちら!

こちらは、2Fに作ってある造作洗面です。メインで利用する洗面台は1Fにあり、先ほどご紹介した洗面のようにサブ的な使い方ができる洗面として設置しました。カウンターにボウルを設置し、オリジナルの鏡を付ければ造作洗面の出来上がりです。使いやすさというよりも可愛らしさを取り入れた洗面台ですね(#^^#)

 

6つの洗面化粧台についてご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?自分が家づくりをする場合どのタイプの洗面台にしたいなぁというイメージが持てましたでしょうか?(^^)

この記事を参考に洗面化粧台についてお考えいただければと思います。

また今後もこの「みんな何選んだの!?」シリーズで違う部分についても書いていきますのでお楽しみに(^^♪

 

 

 

 

 

☆みんなどんなキッチン選んでいるの!?☆

2020.05.18

こんにちは、マサル建築です(^^)/

 

本日は、女性の方が家づくりで知りたい項目の上位に上がる、「みんなどんなキッチンを選んでいるの!?」について事例を交えてお話していきたいと思います。キッチンは生活するうえで欠かすことの出来ない非常に重要な場所になってきますので、実際に建てられた方のキッチンを参考に解説していきますので最後まで読んでいただければと思います。

また最近では女性だけでなく、男性の方もキッチンに立たれるという方が増えてきているような気もしますので、料理男子の方もぜひ読んでいただければと思います。

 

~キッチン施工事例~

 

 

対面型キッチン

では、まず最初のキッチンはこちらです(^O^)

こちらのおうちのキッチンは、対面にダイニングテーブルが来るタイプです。キッチン前に15cmほどの立上りを設けてカウンターを設置しています。こうすることによって来客があった時でも手元が隠せて、仮にキッチンがごちゃごちゃしていても見られないという点がメリットかなと思います。床材が白系のおうちですので、木目調の色が引き立ってお洒落ですね(#^^#)

 

 

横並びキッチン

続いてのキッチンはこちらです(^O^)

こちらのおうちはダイニングテーブルを横並びに配置するタイプのキッチンです。こうすることにより、調理したお皿をダイニングテーブルに運ぶのに少ない移動で済むことができます。また、ここのおうちも手元が隠せるように立上りが設けられていますね。手元のところにはステンレスの箱が埋め込まれており、調味料をここに入れておけます。わずかなスペースを上手く活用できていますね。

こそしてキッチン前のカウンターは奥行きもしっかりとあるのでここでお酒を楽しめたりとしても使えます。

 

 

オープン型キッチン

続いてのキッチンはこちらです(^O^)

こちらのおうちのキッチンは、フルフラットの対面型キッチンです。リビングから入ってきた時点でドーンと存在感があるキッチンとなります。非常に開放的で、キッチンのカウンター自体も奥行きがあるので、お子様と一緒にお菓子作りなどで楽しめそうです。オープン型ですので、今までの2件のキッチンとは違い、来客時には手元が見えるという点が出てきます。あえてこのようなオープン型にすることによって、常にきれいにしておこうと頑張られる方もみえたりします(#^^#)

 

 

3タイプのキッチンをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?大きく分けるとこの3パターンにされる方が多いのかなと思います。それぞれの使いやすさはありますので、各ご家庭によって検討していただけたらと思います。

また、調理機器のタイプについてもよくご質問あります。

「IHにしようかガスにしようか」

この質問も両方メリット・デメリットあります。

例えばIHのメリットとしては火が出ないのでつけっぱなしによる火災のリスクがない。フラットなので清掃がしやすいなどが多く挙げられるメリットかなと思います(#^^#)

では、ガスのメリットを言いますと火力を目で確認出来る、また火を目で確認できるので、例えばお子さんに火は危険だということを学ばせてあげられる。フライパンを振るいたいときなどはガスが良い。などが挙げられます(#^^#)

この選択はもうお客様の使いやすさなどで決定してもらってます。IHでもガスでも対応しておりますのでお気軽にご相談ください(^O^)

キッチンひとつ選ぶだけでも、「扉の色は何色にしよう」「天板は人工大理石にしようかステンレスにしようか」「水栓の形はどれにしよう」など選ぶ内容は盛りだくさんです(^O^)

そうして悩みながら考えていくのは注文住宅の良いところだと思いますので、ぜひ楽しみながら決めていければと思います(#^^#)

ではまた、キッチン以外のシリーズもお話していきますのでお楽しみに(^^♪

☆注文住宅~坪単価について~☆

2020.05.17

こんにちは、マサル建築です(^^)/

 

今日は昨日と変わり非常に天気が良く汗ばむ陽気となりました。こんなけ天気が良いのでお出かけしたくなるような一日となりました。本日は、先日上棟しました坂祝町のM様邸で現場打合せを行いました。内容については、今年の夏を目標に発信していきたいと思っていますのでまだ非公開とさせていただきます(;^ω^)

直接打合せしている方なんかは、「あ、あのことかな?」とわかる方も見えるかもしれません。お問合せいただければお話します。

 

 

~坪単価について~

「坪単価」・・・家づくりを始められた方にはよく耳にする言葉だと思います。いつも思いますが、坪単価という言葉ってとても解釈に困りませんか?一坪を作るのにいくらかかったかを出す金額で一般的には「かかったお金」÷「面積」=「坪単価」という計算式を思われる方が多いかと思います。

しかし、そこで注意していただきたいのが「坪単価」という言葉には定義がありません。先ほどの計算式で「かかったお金」とありましたが、このかかったお金ってどこまで含まれると思いますか?

決まりがないんです(;^ω^)

例えば解体工事がかかった方で、解体費用+建築工事費が「かかったお金」と解釈しますか?、土地の造成費用がかかった方はそのお金を「かかったお金」として解釈されますか?

いかがですか?

この解体費用とか、造成費用はなんとなく家の費用とは別だなと思われる方が多いかと思います。

ではもっと細かい部分で考えてみましょう。

「かかったお金」の中にカーテン費用は含まれるでしょうか?また、照明器具は含まれるでしょうか?

皆さん回答に迷われると思います。

答えは含まれていても正解ですし、含まれていなかったとしても正解なんです。

要するに「坪単価」を計算するために、かかった費用を出される時に、建築会社から提示される金額のうち、どこまで含んだ金額で面積を割り算するかによって「坪単価」は変わってくるのです。

分かりやすく例を挙げてお話しましょう。

 

例)3社の「坪単価」の伝え方でこんなに違うの!?

例①A社の坪単価の計算の仕方(建物面積35坪として)

「建築工事費・・・2000万円」「カーテン工事費・・・30万円」「照明工事費・・・30万円」「エアコン工事費・・・30万円」

「かかったお金(2090万円)」÷「面積(35坪)」=「坪単価・・・¥597,142」

 

例②B社の坪単価の計算の仕方(建物面積35坪として)

「建築工事費・・・2000万円」「エクステリア工事費・・・200万円」「カーテン・照明工事費・・・60万円」「登記費・・・50万円」「上下水道引込工事費・・・60万円」「水道分担金・・・20万円」「下水道受益者負担金・・・20万円」「銀行保証料・手数料・・・70万円」

「かかった費用(2480万円)」÷「面積(35坪)」=「坪単価・・・¥708,571」

 

例③C社の坪単価の計算の仕方(建物面積35坪として)

「建築工事費・・・1500万円(キッチン・お風呂・トイレ・照明・カーテン費用は別)」

「かかった費用(1500万円)」÷「面積(35坪)」=「坪単価・・・¥428,571」

 

3つの例を挙げてみましたが、違いが分かりますか?

A社が話す坪単価は、いわゆる家そのものの金額の坪単価をお話しています。ただ、エアコンは家電製品の気もするので解釈は分かれますが・・・(;^ω^)

B社については、家づくり全体にかかってくる費用に対して面積で割っていますので、一番坪単価としては高くなってきます。

C社については、一見「坪単価安くて良いね」と思いますが、キッチンやトイレなど家としての機能が果たせていない内容での坪単価ですので安くて当然ですよね(;^ω^)

結局建築会社から、坪単価を教えてもらった時にはどこまでの費用がその坪単価に含まれているのかしっかりと確認することが大切になってきます。C社のように坪単価安くて良いと思い飛びついたら、後から費用が増えるでは、先が不安になってきますよね(;^ω^)

逆にB社は高く感じるけど、家づくりに発生するお金全てが入っての単価なので安心はしやすくなりますよね。

このように「坪単価」についてお話を聞いたりするときには特に注意して聞いていただきたいなと思います。弊社が作る資金計画書の金額から割り算したとしたら坪単価は高くなると思います(;^ω^)ただそこは、はっきりと言えます。家づくりに関わるお金が全て入っているからです。

友人等家を建てられた方からお話を聞く際には「坪単価○○円だったよー」とかお話出ると思いますが、どの工事費用まで含んでその金額だったのかを確認すると良いかと思います。また、正直言って建てられた方で自分の家が「坪単価○○円だった」ときっぱり明言できる方はいないんじゃないかなと思います(;^ω^)

それくらい「坪単価」という言葉は定義が明確ではないということです。

 

これから家づくりをお考えになられる方は参考にしてみてください(^^)

 

ではまた引き続き家づくりブログでお役に立てそうな情報を発信していきますのでお楽しみに(^^♪

 

☆家づくりの流れ~出会いからご契約まで~☆

2020.05.16

こんにちは、マサル建築です(^^)/

 

今日は一日まとまった雨となり、ここ数日と違って肌寒い一日となりました。

岐阜県も緊急事態宣言が解除されてからの初めての週末となりましたが、天候にも恵まれず引き続き自粛ムードが漂っていますね。

そんな中本日弊社では、ただいま施工させていただいているお客様からのご紹介で新規のお客様が美濃加茂展示場にご来場いただけました。施工中のお客様からこうしてご紹介いただけることは非常に嬉しいことです(#^^#)

そのお客様とお話させていただきましたが、初めてのことで何から始めていけば良いのかが分からないというお話があり、家づくりの流れ、マサル建築の家づくりについてお話させていただきました。この何から始めていけば良いのか分からないとお悩みの方は非常に多くみえると思います。そのことについては、以前のブログで「家づくりを考え始めた方が起こすアクションとは!?」で書かせていただいておりますので、そちらを読んでいただければと思います。

 

~出会いから契約まで~

本日は実際にマサル建築モデルハウスにご来場いただいた方や「おうち発表会」に参加された方が、どのように契約まで進めていかれるのかについてお話していきたいと思います。

 

~出会い~

まず、ご来場いただいた時です。この時はまだ初対面ですので、基本的には、モデルハウスであればモデルハウスをご案内、お客様のおうちをお借りしての「おうち発表会」であればおうちをご案内させていただきます。そこから、せっかくご縁あって弊社にご来場いただいたので、マサル建築の家づくりについてお話させていただきます。会社の生い立ちから、こだわりなど1回お会いしただけではお伝えきれない点も多いですが、ここは知っていただきたいというポイントをお話させていただいております。マサル建築の家づくりをお話させていただき、前向きにご検討できるなっと思っていただければ、そこからお客様がお考えになられてみえる計画についてお伺いしていきます。土地探しからなのか、土地は実家の横にあってそこに家を建てるだとか、今住んでいる家を取り壊して建てるだとか、計画をお聞きしその方に合ったお話をさせていただきます。

 

 

~資金計画書のご提示~

次に、資金計画書についてお話していきます。これは、先ほどお聞きした計画を基にその方に必要となってくる資金項目を全て検討しお話していきます。例えば解体工事の必要がある方であれば解体費用の項目をお話したり、土地探しからの方であれば土地費用の項目をお話していきます。この資金計画書をお話することで、家づくりについて必要となってくるお金がの項目が分かってきます。ただし、この段階ではまだあくまでも項目としてこのようなお金がかかりますというお話のみで、次に行う土地の調査ではっきりとした金額などがお伝えしていけるようになります。

 

 

~敷地調査~

計画地を見させていただきます。計画地が現状どのような状況になっているのか?、法的な調査、ライフライン(水道・電気・排水等)など細かく見させていただきます。この調査により、例えば道路よりも敷地が低く盛土をしなければいけない、土留めブロック積みを行わなければならないなど必要な費用について明確になっていき、必要工事についての見積りを取っていき再度資金計画書を作成していきます。

 

 

~事前審査申込み~

こうして資金計画書が出来上がれば、住宅ローンを利用される場合銀行に事前審査申込みを行います。これは、いくら借入が出来るのか?を明確にしておくことで、資金計画書で作成した資金に対して、本当に用意出来るのかを確認することができます。

 

 

~プラン打合せ~

無事事前審査申込みで希望額が融資可能との回答が得られたら、いよいよ設計士を交えプラン打合せに入っていきます。ここではお客様のご要望をお伺いする打合せから始まり、プラン提示、修正、プランの決定までをしていきます。わたしのおうちが完成していく設計図となりますので、みなさんこの打合せは楽しく悩まれますね。

 

 

~お見積り~

プランが決まったら、見積りの方を提示させていただきます。この見積りの出し方は最初の出会いの時に必ずお伝えさせていただいております。なぜかと言うとこの見積りの提出方法が圧倒的にマサル建築の強みだからです!気になった方はぜひお問合せいただければと思います。また、今後は弊社の見積り提示方法について動画で配信していければと思っております。

 

 

~ご契約~

こうして、プランも決まり、見積りを提示させていただいたらご契約となります。このご契約時にはプランの方は確定しておりますが、見積り内容に関してはまだ変更となってくる可能性があります。ご契約後にSRへと行き仕様について決めていきますので、その内容によっては金額が変更となっていきます。また、ご契約時の段階で契約金をもらう会社がほとんどだと思いますが、弊社では1円もいただいておりません。これは以前「頭金っていくら必要なの!?」で書いてありますので読んでいただければと思います。

 

 

ご契約の流れとしては以上のような流れとなります。場面ごとでのお打合せ時にもっと細かなお話をしていきますが、まず、家づくりとはどのような流れで行うのか分からないという方はこの記事を読んでいただき参考にしていただければと思います。

また今後「契約~完成」までの流れについてもお話していきますのでお楽しみに(^^♪

 

引き続き、家づくりをお考えの方にとってお役に立てる情報をお届けしていきますのでぜひお気に入りなどに入れていただければと思います(#^^#)

 

☆おうちでおうち鑑賞会「Brooklyn Style~外はカッコよく!中はオシャレに!」☆

2020.05.15

こんにちは、マサル建築です(^^)/
本日は一昨日から3回続けて、おうちでおうち鑑賞会をご紹介したいと思います。このブログを見てだったり、YouTubeのおうち紹介動画を見ていただいたりで、友人から貴重な意見をいただけることが多くいろいろと参考にさせていただいております。このブログを見て家づくりが楽しみに思っていただけるような情報をこれからも発信していきたいと思います。

「Brooklyn Style~外はカッコよく!中はオシャレに!」

それではご紹介していきます。
本日ご紹介させていただくおうちは、今年の2月1日(土)・2日(日)に岐阜県中津川市にて「わたしのおうち発表会」を開催させていただいたおうちです。
もうあの時から3か月が経ちました。あの時は2日間で40組ほどの方にご来場いただくことができました。またあの時のようにイベントを開催できる日が来るのを楽しみにしております。

まず外からご紹介します。
外壁にはガルバリウム鋼板を使用しています。最近のおうちでは採用率が高くなっている外壁素材です。アメリカンチックな風合いがお好きな方、ガレージ風に作りたい方なんかはおススメできます。また、カラーも多くありますのでカラーにより印象が変えられることができます。基本黒をベースにしているなかで、玄関戸に木目調を使用、玄関ポーチ天井にも木目サイデイングを使用しアクセントを付けています。

中をご紹介します。
こちらのおうちは、玄関入るとお客様用ホール、ご家族用ホールに分かれています。奥に靴置きの可動棚がありますのでご家族の靴を収納でき、お客様用ホールはすっきりできます。
リビングに入るとまず目に入ってくるのがキッチン上部にある間接照明です。アーチ型に天井を丸くしバーなどお洒落なお店のカウンタをイメージして作っています。キッチンのカウンター下にはエコカラットを使用し床材は濃い色を使ってますが、白系のエコカラットを貼ることによって白黒強弱つきカッコよくできています。
このおうちは、キッチンとダイニングスペースが横並びになっています。横並びにする方、対面型にする方それぞれメリットはあります。横並びにするメリットは、キッチンで調理した料理をすぐによこに並べにいけることです。対面ですとどうしてもお手伝いしてくれる人がいないと自分で回ってテーブルに置きに行かなければならないので動きが多くなります。どちらの並びが使いやすそうかお考えになってみてはいかがでしょうか?
昨日ご紹介したおうちにもありました。ファミリークロークをこちらのおうちも作っております。洗面脱衣室からの並びで設けられているので動線も良く家事の時短へと繋がります。

間取りを考えるうえでひとつおすすめしたいのは、固定概念を捨てるということです。家族の衣類はそれぞれのお部屋のクローゼットに仕舞う。これは一般的な考え方です。ですが、この各お部屋に片付けるのが面倒と思いそれならまとめて一部屋作っちゃおうと考えられたのがファミリークロークです。○○はこうだと思い込んでしまうと、考え方が窮屈になってしまいいい案が浮かんでこなかったりします。私たちも気をつけている部分で、その方のお困りごと、悩みを解決するにはどうしたらいいのかを柔軟に考えるようにし、今までやっていないことでもそのお客様が喜んでいただけるのであれば採用するという固定概念に捉われないようにしています。

最後は動画を掲載しますので、ぜひゆっくり見ていただき家づくりのご参考にしていただければと思います。
また、この動画を見て参考になったという方は今後も家づくり関連動画を配信していきますので、チャンネル登録の方宜しくお願い致します(#^^#)

☆おうちでおうち鑑賞会「Café Style」☆

2020.05.14

こんにちは、マサル建築です(^^)/

 

本日も非常に気温が上がり暑い日となりました。これからは熱中症に気を付けないといけない時期になってきますので皆様水分補給等こまめに取っていただきたいですね。

 

おうちでおうち鑑賞会「Café Style~お洒落で落ち着く空間を実現したおうち~」

 

本日は昨日に引き続きYouTubeにアップしました、岐阜県関市N様邸の動画についてご紹介したいと思います。

N様邸は今年の1月25日(土)・26日(日)に「わたしのおうち発表会」を開催させていただいたおうちです。

今回のおうちは「Café Style~お洒落で落ち着く空間を実現したおうち~」をタイトルにしました。

 

まずは外観からお話していきます。

欧州の建物をイメージした屋根には、平板の瓦ではなくS瓦を採用しました。色のちりばり具合も瓦屋さんのセンスが問われますが、非常にバランス良く施工されています。

外壁にはサイディングを使用し、正面から見える部分を所々アーチ型に仕上げているのが可愛らしい雰囲気を創り出しています。

お庭の雰囲気も建物と調和しお洒落になっています(#^^#)

続いて中をご紹介します。

まず玄関入ってリビングの建具。鮮やかなパステルカラーを使用していて、可愛らしい扉でお出迎えしてくれます。

こちらのおうちはリビング、ダイニング、キッチン、タタミスペースととても広くご家族がこの空間を中心に暮らしていただける空間になっています。

まずおススメポイントが、リビング入って正面に見えるカウンターです。

お子さんが並んでお絵かきや絵本を読めたり、将来的には宿題スペースに使えるようにと設けました。実際にN様ご家族に写真撮影時に来ていただいた時もお子さん2人仲良く座って遊んでいました。微笑ましい光景でした(#^^#)

次に写真だとお伝えしにくにのですが、キッチンに立った時に、ダイニングにも動けるし、反対の方向に向かえば洗濯機のある脱衣室にも行けて、さらに脱衣室から洗面室を通過し、ファミリークロークへと行ける、とても家事動線を考えられた間取りとなっています。まだ続きはあって、ファミリークロークからは、外に付けているサンルームへと出ることができ、サンルームで干しているものをそのままファミリークロークに収納できるとても便利な動線となっています。このファミリークロークとは、ご家族みんなの衣類関係をまとめて仕舞っておけるお部屋のことです。家事の中で洗濯をし、取り込み、各ご家族のお部屋に仕分けるのってなかなか大変なことですよね(;^ω^)それがひとつのお部屋に仕舞える、さらに干しておく場所の隣にそのお部屋があるというのはとても時短に繋がり良いことづくめです。最近間取りのお打合せをするお客様からご要望が多い内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。

つづいて紹介するのは洗濯機上に付けている「衣類乾燥機 幹太くん」です。最近CMでも見ますね。ガスを利用し衣類を乾燥させる幹太くんは、これからの梅雨時には助かるアイテムです。こちらも最近リクエストされる方多いので気になる方は検索してみてください。乾き方やコインランドリーに行く必要がなく便利という声が多いですよ。

2Fは寝室やお子様お部屋となっています。

1Fを生活のメインに考えたおうちとなっていますね。

昨日に引き続き、文章だとわかりにくいところもあると思いますのでぜひこちらの動画を見ていただければと思います。

またこの動画を見て参考になったという方は他にも家づくりに役立つ情報を配信していきますのでチャンネル登録の方宜しくお願いします(#^^#)

 

 

後付けかもしれませんが、今こそおうちにいる時間が多くご家族で過ごされる時間が多くなっていると思います。「おうちにいるのが楽しい」、「おうちにいるのが快適だ」、「おうちが好き」という家づくりをもっとしていきたいと改めて感じています。また、今おうちを考える方にもそのような希望を持ってみえる方が多くなっているのも事実ですので、これからもいろんなわくわくするような提案がしていけるよう知恵を絞っていきたいと思います。

また明日からも何かお役に立てる情報をお届けしていきたいと思いますのでお楽しみに(^^♪

 

 

☆おうちでおうち鑑賞会「北欧風~Nordic Style~」☆

2020.05.13

こんにちは、マサル建築です(^^)/

本日は午後からホームページの構成について、ディーシーエス片岡社長に来ていただき打合せをさせていただきました。今作成しているホームページをより良くしていくために、どのような構成にしていくかについていろいろとお話合いを行いました。また今後の掲載内容等はお楽しみにしていただければと思います。

 

 

おうちでおうち鑑賞会「北欧風~Nordic Style~」

本日は、上記テーマにありますように「おうちでおうち鑑賞会」についてご紹介していきたいと思います。

今回YouTubeにあげさせていただきましたおうちは、岐阜県美濃加茂市本郷町にありますK様邸となります。

K様邸は今年の1月18日(土)、19日(日)に「私のお城発表会」を開催させていただいたおうちとなります。

今回のおうちのタイトルにありますように、北欧風の住宅をイメージした外観に中は白を基調とした高級感溢れるテイストとなっております。

まず、外観からお話します。

こちらのおうちは、まず外壁にジョリパットという塗り壁で仕上げております。塗り壁仕上げの特徴は、外壁と外壁の継ぎ目が表にでないので非常にスッキリとした印象となります。また塗り壁にしていることにより、仕上がり面の凹凸が自然に作られた印象を創り上げてくれます。屋根には、鶴弥の青磁色を使い、ドーマ屋根を2つ付けることで北欧に建っているような雰囲気となっています。そして、このおうちの外観の最大の見せ場・こだわりポイントは、2Fバルコニーの手摺です。ディズニーランドやUSJのホテルなどにも使用されていそうな可愛らしい手摺がとてもこのおうちの外観にインパクトを与えてくれます。この手摺はK様がどうしても付けたいとの強いご要望があり、実現することとなりました。実際にこの手摺が取付られた時は、K様も「通常の手摺よりもお金はかかったが、やっぱりこれにして良かった~」と非常にご満足していただけました。

 

続いて中についてです。

このおうちは、玄関入ってお客様用の上がるホールと、ご家族用のシューズクロークを設けることにより、お客様用の玄関がスッキリと片付いた状況にしておきやすいのがメリットです。

そして、リビング入りますと、大きな開放感溢れる吹抜け、スキップフロアが目に飛び込んで来ます。ご家族みんなが、このリビングに集まってそれぞれ何か好きなことをしていたい。そんな使い方が出来る空間となっています。

リビングの天井には、映画鑑賞用の巨大スクリーンが埋め込みされていて、ダイニング天井には、プロジェクターを搭載しております。映画鑑賞が好きなご主人のこだわりな空間となりました。まだそれだけではなく、とことん趣味を楽しんでいただくために、リビングダウンライト照明は、ダウンライト兼スピーカー機能付きの物にしました。映画を大迫力の音量で楽しんでいただくためにご提案しました。この空間のおかげでK様ご家族、映画館行かなくて良いんやないかなと思います(;^ω^)

そしてスキップフロアのある空間も弊社モデルハウスをご覧いただき採用されました。お子様のお絵かきスペース、もっと将来的には学習スペース、ご家族のパソコンスペースなど使い方はたくさんあり、重宝されています。

キッチンはオープン型の対面キッチンとなっています。フラットなカウンターとなっているので、お子様が寝られた後ご夫婦でゆっくり晩酌を楽しめたり、お子様が大きくなったら一緒にお菓子づくりできたりと夢が膨らみ楽しくなるキッチンです。

キッチン横には、家事動線を意識した、洗面室、浴室に一直線で動くことができ家事の時短へと繋がり奥様には非常に喜ばれます。

洗面化粧台の幅を1650にし、片側で誰かが使用していても、もう片側で奥様がお化粧ができるだけの広さとなっています。朝の忙しい時間なんかにご家族が使用するのが重なったりするのを防げるメリットもあります。

このおうちは、クロスも所々こだわりある柄をお選びいただいています。また、リモコンニッチやウォークインクローゼットの入り口部分を家の形にしてみたりと遊び心ある造作がされています。

いろいろと説明文章書かせていただきましたが、今回アップしましたYouTubeをご覧いただければと思います。

引き続き家づくりをお考えの皆様に参考にしていただける情報をお届けしていきますのでお楽しみに(^^♪

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新の記事