安心

全棟標準で「耐震等級3」基準による設計
「耐震等級3」の住宅は耐震等級1の住宅に比べ、地震などの外力に対しての倒壊・崩壊や損傷に耐えうるレベルが1.5倍であることを表します。
マサル建築では、「耐震等級3」の性能でご提案しています。
※ご希望の間取りによっては、耐震等級3取得が困難な場合もございます。

確かな品質の住宅を提供するため、第三者住宅監査機関を導入
私たちは、住宅づくりのプロフェッショナルとして、安定した品質の住宅をお届けする使命と製造責任があります。本当に、言葉だけではない確かなものをつくりたい…

自社独自の基準づくりの重要性
施工品質基準を自社で定めていない建築会社が多くあることをご存知でしょうか?家づくりをする上で、実は建築基準法で定められている法令はわずか9%程度にすぎず、職人や現場管理者の人的裁量にゆだねられている、指針の無い領域です。当社では、法令が決まっていないグレーな領域にもしっかり自社基準を設けて施工をしています。

品質のばらつきをなくす施工マニュアル
自社の基準を『標準施工手引書』としてまとめ、設計・現場管理のスタッフはもちろん、協力業者と常に共有しています。これには施工の手順や許容範囲が明確に表記されているので、現場管理者や職人の経験やスキルに左右されず、統ーした見解や判断のもと施工品質のばらつきが無い住宅を提供することができます。

現場監査記録書の発行
現場の工程記録を一冊にまとめて、建物完成後にお施主様にお渡しいたします。将来、建物のリフォームや売却時にも非常に有効な価値ある一冊をご提供いたします。

無料で資金計画相談
資金計画とは家づくりに関するお金をまとめた大事な計画です。建物本体はもちろん、土地代金、解体費用、登記費用などお客様の計画に合わせて、家づくりに必要となってくる全てのお金を「資金計画書」にまとめていきます。

家づくりをスタートされる方は特に、「家づくりってどんなお金がかかるんだろう?」という不安をお持ちの方が多いです。まずは、その資金計画の項目がどういった費用なのかをご説明し、順番に具体的な金額を入れて進めていきます。

見積り内容の明確提示
マサル建婆の貝積り内容はとても明確てす。他の工務店には驚かれると思いますが建築金額の原価をお見せしています。マサル建第では、選んでしただいたお客様と深い信頼関係の中、家づくりを進めていきたいと考えています。